モバイルモニターの活用法

ノートPCやタブレットPCを所持していて、デュアルモニター以上の複数モニターを構築する際に、別途モニターを購入すると、結局持ち運びができずに、本末転倒になってしまいます。

しかし、モバイルモニターなら、携帯ができるので、ノートPCやタブレットPCでのデュアルモニター構築も容易に可能です。

モバイルモニターの利点

持ち運びに便利

モバイルモニターは携帯性が良いので、とにかく映像を映したい時に有用です。2つ目のモニター以外にも、スティックPCや小型PCと組み合わせることもできます。

縦置き・横置きの切替が楽々

通常のモニターですと、縦置き、横置きへの回転は手間になりますが、モバイルモニターであれば、そういった懸念は少ないです。

専用のスタンドまたは、100円ショップで売られている、タブレットやスマートフォンスタンドで支えられるので、切替も楽です。

デュアルモニターとしても、シングルモニターとしても、回転切替が容易なのは非常に便利です。

コンシューマーゲームのモニターとしても活躍

外出先に持っていったコンシューマーゲーム機のモニターとして使っても良いでしょう。あるいは自宅でお絵かき用パソコンのような使い方をする場合、ノートパソコンだと画面が狭いので、外部モニターを接続することでイラスト制作しやすくなるメリットがあります。

スマートフォンやタブレットでは難しいですが、モバイルモニターなら映像出力に特化しているため、やりたいゲームが外出先でできてしまいます。勿論、お金を入れる必要もありません。

オススメのモバイルモニターは?

モバイルモニターも、ピンからキリまでありますが、良いものを手頃な価格で手に入れたいという願望は私たち庶民の願いです。

ということで、オススメのモバイルモニターを紹介します。

DG-NP09D

税込み2万円程度で購入できるモバイルモニターです。映像入力はminiHDMI、電源入力はマイクロUSBということで、難しい接続は要りません。

バッテリー駆動時間は4時間程度ということなので、モバイルバッテリーとあわせて携帯したいですね。モニターも8.9インチと、大きすぎず、小さすぎずという大きさです。

MB169B+(https://www.asus.com/jp/Monitors/MB169BPlus/)

15.6インチという大きいモバイルモニターです。大きな画面でないと満足できないという人にオススメです。

価格は3万円程度と、値は張りますが、満足の行く品物だと思います。映像がUSB接続なので、注意が必要です。

On-Lap 1101H

様々な入力ポートを取り揃えているので、どんな局面にも対応できるモバイルモニターです。多様性を重視するなら、こちらだと思います。

モバイルモニターを購入するなら、ノートPCやタブレットPCを購入してしまえば良いではないか?と思われる方もいると思いますが、田あくまで別物です。

映像出力に特化したアイテムだからこそ、安心して映像を楽しむことが可能です。また、一度デュアルディスプレイ慣れると戻っては来られないので、是非一度使ってみることをオススメしたいです。